demotion cut 2


AM08:13
sit (1)

テレビ Liberty News
「SSV シダーグローブにてイタリアンマフィアとジャパニーズマフィア による大きな抗争があったようです」
「警察当局は捜査を現在進めているところで、目撃者によると第3勢力の介入があった可能性があるとみられ――」

Meer(Me)「派手にドンパチやってたようね。私も見に行きたかったわ」
Alex(Al)「流れ弾に当たってあの世行きは御免だ」
Me「ビビってるの?」
Al「そりゃあこの歳であの行きは御免だからな。銃もMac10以外触ったことないぞ」
Me「Mac10触ってるだけでも充分よ」
Al「Cruiserベースの改造車の依頼が来てるからそろそろ弄らないとなぁ」
Me「話をそらすな」
Al「ぐっ・・・」

テレビ Liberty News
「Cath Finck議員の提案によりLiberty Cityの、ひいてはアメリカ全土の治安を維持するために、ギャング撲滅組織”STAG イニシチアブ”の配備が可決され、Liberty Cityでの配備が決定しました」

sit (2)
Me「STAGだってよ(笑)」
Al「どこも可笑しいところなんかないと思うぞ」
Me「ネーミングセンスが微妙じゃない」
Al「・・・お前はじゃあSWATも可笑しいと思うのか?」
Me「SWATは普通じゃない」
Al「だんだんMeerの笑いのツボがよくわからなくなってきたぜ・・・」





AM10:14
Me「今日講習何時からだっけ?」
Al「確か11時だったと思うぜ。準備して行かないとな」

AM10:25
pic_0018

pic_0019

pic_0022
Me「めんどくさいわねぇ・・・」
Al「まぁそうだな」





PM03:21
pic_0024
Al「ほら、帰るぞ」
Me「帰ったらまたやりましょうよ」
Al「疲れるから嫌だぜ」

pic_0025
Me「Alex、あなたの全裸写真がネットに公開されてもいいのかしら?」
Al「脅迫か?悪いがその手には乗らないぜ。Meer、お前そんな写真撮ってないだろ」
Me「クソ!」
Al「クソじゃねぇよ(笑)」

pic_0026
Me「お腹すいた。早くご飯にしましょ」
Al「そうだな。俺も腹が減ったぜ」


――時はよみがえり・・・
AM10:00 Liberty City 市役所
pic_0040
市役所の前から一台の黒い公用車が出発する。

pic_0041
その公用車はLCPD本部の前へと移動し、そこで停車する。

pic_0042
そこから降りてきたのは一人の女性――。
彼女は今、STAGの配備で注目を浴びている女性議員Cath Finckだ。

数十分後、公用車は再び動き出し、今度は市庁舎へと移動する。

pic_0044


pic_0045
Cath(Ca)「STAGの配備場所が決まったわ・・・あとは市長に報告するだけ・・・」

pic_0046
Ca「市長、STAGの配備場所が決まりました」
市長「そうか・・・。で、場所は?」
Ca「LCPD本部に本部を、また移動基地としてLiberty Treeの駐車場、スタジアム駐車場にも配備されます」
市長「了解した。君はこの後どうするつもりかね?」
Ca「記者会見でも開こうかと」
市長「そうか・・・。それでは君の健闘を祈るよ」
Ca「ありがとうございます」