demotion cut 1


AM 10:34 マンション
pic_0016
Alex(Al)「相変わらず調子悪いなこりゃ・・・新車同様のはずだが・・・」

pic_0017
Al「買って1か月くらいだが、買い替えるか・・・」


pic_0018
Meer(Me)「じゃあ買いに行く?」
Al「そうだな。こんなんじゃ移動もままならん。サブカーだけだときつい所もあるからな」
Me「Kuruma、PCJ・・・あとMaverickね」
Al「Maverickずっと空港におきっぱだな」
Me「ヘリコプターだもの。仕方ないわ」
Al「メンテナンスもしてないしな・・・近くに置いておくべきか・・・」


pic_0021
Me「前買ったところに行くの?」
Al「そのつもりだ」
Me「その店員の××の穴にダイナマイト突っ込んでやるわ!!」
Al「落ち着け。女がそんな汚い言葉使うもんじゃない。いったいどこで覚えてくるんだ」
Me「前見た映画よ。ギャング物の」





AM 11:23 ハーウッド 中古車ディーラー
pic_0023

Al「・・・というわけであのポンコツに変わるマッスルカーが欲しいんだ」
店員「・・・そうですか。現行Hellenbach GTが入荷してます」
Al「それでいい。それをくれ」

pic_0024
Al「それを買ったよ」
Me「前の奴?」
Al「の現行仕様だ。とりあえずBarryのところへ運ぶよ」

pic_0025
Al「お前も来るか?」
Me「先に帰るわ。午後の奥様ロードショーあるし」





PM 01:12
pic_0026
Al「前のHellenbachと同じ改造で頼むわ」
Barry(Ba)「結局この車に戻すのか」
Al「ああ、そうだ」
Ba「お前ってマッスルカー好きだな」
Al「セダンとかも好きだぞ」
Ba「その年齢でマッスル乗りは少ないぞ」
Al「なんでもいいけど改造しといてくれよ」
Ba「わかってるわ、アホ。で、どっちで払う?」
Al「どっちでって?」
Ba「体か現金」
Al「・・・現金に決まってるだろ」
Ba「お前の写真を見せたら是非とも会いたいという女がいてだな・・・」
Al「めんどくさいのは御免だ。女と会うってだけでMeerは激怒しそうだしな」






sit (1)
Me「この映画よ」
Al「Don in 90 Secoundsか・・・」


テレビ「死ね!この雌豚!!」
テレビ「お前に負けるわけないだろう!!」
                           ”

Al「・・・Meer。女なんだから少しは普通の映画見ろよ」
Me「アクションもの好きなんだもん」
Al「・・・。ヘリ取りに行ってくる・・・」





PM 04:21 エスコバル国際空港
pic_0021


pic_0006
Al「難なく飛べたな」

pic_0008


pic_0010


pic_0011
Al「1日でずいぶんと動いたもんだ・・・」






pic_0014
Me「お疲れ様」
Al「ああ・・・」
Me「ヘリどうだった?」
Al「メンテナンスが必要だな」
Me「ヘリ使うことないもん・・・。そういえばお金はどうなの?」
Al「父親の遺産が随分ある。大きいもの買う時に使うがそれ以外ではあんまり使いたくないんだ。一生遊んで暮らせるような額だけどな」
Me「寄付でもすればいいわ」
Al「そうだな。教会とかに寄付するのもいいかもしれん」
Me「お金って人を変えるから嫌ね」
Al「これまでいろんな人から声をかけられたが半分はお金目当てだったな」
Me「お金の事実は隠蔽しておくべきよ」
Al「だな」




あとがき (Epi.12)
状況整理・確認のための話。ネタ少な目で基本的に都合で進めた話なのであんまりおもしろくない・・・。
次回以降は決まってるがAlexサイドはやっぱり扱いに苦しむ。

Alexサイドは登場人物を多くしてしまったせいで伏線回収ができないものもある。

Spireサイドでは人間ドラマの描写、「人の死」を描くことでどれだけ話を厚くできるかというのを試せたらな~。