Epi.16 ~ Epi.20まで
Epi.16 「Talkie」
「あの女」から連絡を受けたSpireは待ち合わせ場所へと向かう。そこで聞かされたのは――。

なんとなく雨で撮影した話。
いろいろ急展開で個人的には失敗かなと思ってたり。

Epi.17 「Side Meeting」
弟の見舞いに訪れていたSpireは思わぬ人物と遭遇する。
一方でCathは自分の気持ちを表に出すことができずにいた。

珍しくDemotion時代を思わせる複数のサイド。
それぞれは繋がっていますね。相変わらず文章力がないので駄作くさいですけど。

Epi.18 「Rainy sleep」
Spireは疲れた体を休めていた…。逆にAlexは雨によって体の神経をすり減らしているのだった。

久しぶりの主人公サイド(小声)
箸休め的な話です。やっぱりLCには雨が一番合いますね。

Epi.19 「ESCAPE」
Liberty City北部、Liberty州にある大きな刑務所があるCacer City…。そこで脱獄事件が発生した。
脱獄犯はLiberty Cityへと潜伏したようだ…。

Cacer CityがLiberty Cityの北にあると聞いて作りたくなった話。
撮影は無論すべてLiberty Cityですが(笑)

脱獄犯について→年齢は40台前後。Spireがまだ公安部に移る前の時にSpireは追っていた重犯罪者。
Spireに対して恨みを抱いている。

なお、名前とかは決めてません。使い捨てですし。

Epi.20 「Old Friends...」
SpireはFIBから機密ファイルを受け取ることになっていたのだが何者かに襲撃に遭い、ファイルは奪われてしまう…。
そんな中、Spireに一本の電話が…。

アクション重視です。本来なら「脱獄囚」はもっと登場させる予定でしたがやっぱりあまり引き伸ばしても仕方ないのでこれ含め2話限りに…。
ライバル的存在の2人なのでちょっとばかし「死」に関してちょっと重くしてみました。

今回はここまで。