cut4


ロスサントス サンタマリアビーチ 邸宅
gallery16
Stella(St)「モーガン・フィンク上院議員が今朝表明したのは”STAGイニシチアブ”の配備をもう間もなく開始するという内容の物で――」

朝のニュース番組、ローカル9 KEOCの”YOUR EYES ON THE CITY”が報じるのはアンチギャングユニット、STAGイニシチアブの配備がもう間もなく開始されるというもの。
議会に承認されてからと言うもの、ネット上やメディア上で度々議論に上るこのアンチギャングユニットだが、
これを議会に提出した上院議員、モーガン・フィンクは半ば強制的とも言えるようなやり方でSTAGの配備を推し進めているとのことらしい。

gta_sa 2016-07-30 03-56-47-481
Ana(An)「STAGイニシチアブねぇ……必要ないと思うんだけど。それとも今の社会としてはそういう組織を求めているのかしら?」

STAGイニシチアブの必要性。これは現在進行形で討論されている事案で賛成派も居れば反対派もおり、中立や興味のない者などなど様々。
度重なる議論がネット、議会問わずに様々な場所で繰り返されているが未だに決着はついていないようだ。
もっともまだ配備段階に踏み込む段階であり、活動次第という面が非常に大きいのだが。

gta_sa 2016-07-30 03-56-33-308
Rick(Ri)「俺に聞かれても分からない。ただFIBやNOOSEの仕事は減るだろうな」
An「そういうものなのかしら?」

横になりながらリックは答える。少なくとも彼はSTAGがもたらすであろう、結果について。もし組織として受け入れられればFIBやNOOSEと言った機関の仕事はおそらく大きく減る事だろう。

というのもSTAGの目的はギャングを排除すること。
何故モーガン・フィンク上院議員がそれを実行に移したのかは疑問が思い浮かぶところだが……。

しかし1つ断言できることは今日のアメリカにおいてシンジケート、つまり一部の犯罪組織が英雄視されているという問題があるという点だ。
これもまた賛否両論であり、肯定派も居れば否定派も居る現状がある。おそらくフィンク議員は”否定派”。それ故に今回のSTAG配備を議会に呼びかけ、実行に移したのだと用意に推測は出来る。

gta_sa 2016-07-30 03-57-59-605
An「私からすればギャングは情報網として優秀なの。FIBとしての意向が賛成だったとしても私個人としては反対よ」
Ri「俺も、そしてお前もだがFIBの人間とは言っても今は追われる側、さらに言えば特殊な状況に置かれてる。お前の意見をどこで反映させるんだ?」

アナからしてみればギャングは重要な情報網の1つ。
アンダーグラウンドに住まう住人達なのだ、サンアンドレアス、ひいてはアメリカ全土の裏社会事情を知る上で彼らは事足りる人間たちだ。
もっとも、FIBの意向としてはどうも内部でやはり”賛成派”と”反対派”で綺麗に分かれているようだが、おそらくその根底にあるのはFIB事態の”内部対立”によるものだろう。
ギャングは汚職をするうえで実に使いやすい駒になりえる。汚職に手を染めている人間からすればギャングの排除と言うのは困るのに違いない。
そんな具合でFIBでは汚職側と汚職を失くそうとする側とで「賛成」「反対」となっているようだ。
――ごくごく少数ながらもアナのような特異な例もあるわけだが。

そんなアナに対し、リックは起き上がって冷静に答える。今は表に出ていい時ではないと。

gta_sa 2016-07-30 03-56-24-819
An「反映させるつもりなんてないわ。私個人で動くもの。それよりも慧音はどうなのかしら?」

個人の意見をわざわざ組織全体に反映させる気などはなからないアナ。それはそれで間違った判断ではないだろう。
それよりもアナが気になるのは慧音はどちらの意見なのか。彼女は仕事上のベストパートナーだ。出来る事なら同じ反対派であるとよいのだが……。



ロスサントス ダウンタウン アルタービル
gta_sa 2016-07-30 03-59-40-934
幽香「アルターの技術ライセンスが欲しい? 本当にそう言ってきたの?」
Brandon(Br)「ええ、どうもブルートと合同開発したアルターの製品、”ベアー装甲車”のライセンスが欲しいと」

アルタービルにて秘書のブランドンから業務報告を受け取る幽香。なんでもSTAG側からベアー装甲車のライセンス権を得たいと言う申し出があったという。
ライセンスを得る為に積んできた金額はかなり魅力的な額ではあるのだが、その額ならばアルター社ならば時間こそかかれど決して得られないわけではない金額。
シンジケートと言う枠組みに居る以上、ギャングとも関係があるアルター社。もちろんこれは口外されてる物ではないが、間接的に関わりのある組織を潰すのには加担できない。

gta_sa 2016-07-30 03-59-59-180
幽香「私が何を言うかはわかるわよね?」
Br「ええ、”答えがノー”ということはわかります」

この取引は確かにアルター社として見ればメリットを産むもの。だが、幽香の意思としては会社の利益とシンジケートがもたらす様々な物を天秤にかけたときに重要視したいのは後者。
となればこの取引は丁重に断るのが得策、ということだ。幽香はブランドンにSTAG側に取引を断るように指示を出せば再び自らの仕事に手を付ける。



ラスベンチュラス ストリップ大通り レッドマジックカジノ
gta_sa 2016-07-30 04-06-01-372
Ashley(As)「よし、これで5連勝!」
にとり「アッシュってポーカー強かったんだね」

ラスベンチュラス旅行を満喫中の2人。ぬえには一度連絡を取り、後日3人で会う約束を取り付けた。つまりその日まではゆっくりとラスベンチュラスを満喫できるというわけだ。
そこで2人が訪れたのはラスベンチュラスのカジノで二強と言われているレッドマジックカジノ。赤を基調としたインテリアが特徴なカジノだ。

gta_sa 2016-07-30 04-06-29-884
にとり「ん? ちょっと席を外すよ。リックからメールだ」

アシュレイがポーカーをやっているのを眺めていたにとりだが、リックからのメールを受け取り席を外す。
それ以外に理由があるわけではないが、あまりこういう場所でにとりは賭け事をしないので、ただひたすら人がやってるのを見ているだけ、というのもいささか飽きてくるものがある。

gta_sa 2016-07-30 04-07-16-609
にとり「面白いベース車を手に入れたんだね……ふむふむ、なるほど。アーマー100%強化にビッグウィリーズ仕様にカスタマイズか」

リックからのメールは彼が手に入れたカニス・セミノールタクシーのチューニングを依頼するもの。
どこでそんなものを手に入れたかはさておいて、カニスの新モデルを弄れるとなればこれはにとりにとってメリットであることは間違いない。



Act.22/Act.24