cut4


バイスシティ ワシントンビーチ 警察署
393555
はたて「今日は犠牲者がいないだけ、まだマシな方ね」
小町「ああ、まったくさね」

かつての職場があったバイスシティに渡り、四季からの命令の元、IAAのはたてと共に調査していた小町。
バイスキングスのボス、イアンの逮捕によりバイスキングスは実質解散。
しかし、現在でも残党がチンピラなどと手を組んで街で犯罪やトラブルを引き起こしており、治安が大きく改善されたとは言い難い。

393554
はたて「リトルハバナで犯人のものと思われる車を見たという目撃情報が……ちょっと失礼するわね」

2人はお互いでバイスキングスの残党が引き起こした事件や、それに関連した情報を交換するのが日課のようになっているのだが、それを遮るかのようにはたての電話が鳴る。
はたてが携帯を確認している間、特に意味もなく小町も自分の携帯を開くのだが、いつ届いたのだろうか、新しいメールを受信しているのに気付く。

gta_sa 2017-05-29 00-30-11-049
小町「いつ受け取ったんだ?」

恐らく豆な四季の事。既に昨日の夜中か、或いは今日の朝にでも送っていたのだろう。
基本的に携帯電話はマナーモードにしているため、気付くのが遅れるのはいつもの事。とりあえずメールを展開してみる。
又いつものように説教じみた内容かと思いきや、全く異なるメールの内容に小町は拍子抜けする。

TO:小野塚小町
TITLE:至急連絡を

帰還命令です。今の捜査を中断してすぐにサンアンドレアスへ戻ってください。寄り道は絶対しないで。戻り次第すぐに連絡を。ロスサントス警察署で待っています。

サンアンドレアスへ戻れ、とはどういう事だろうか。
確かにこちらには予想以上に長居してしまったのは事実。だが、急に捜査を切り上げて戻れとは一体。
1つ言えるのは、決して”ただ事ではない”ということ。……にしても釘を刺してくるのは四季らしい。

393556
はたて「悪いけど、一旦捜査は保留にしてちょうだい。文から帰還命令が下ったわ」
小町「奇遇さね、あたいも丁度四季様から戻るように言われてね」

先に話を切り出したのははたて。IAA長官である文から捜査を保留にしてサンアンドレアスに戻るように命令が下ったらしい。
一方でこちらも、四季から直々に帰還命令が下っている。奇しくも同じタイミングだ。
……と言っても、厳密には”小町がメールに気付いたタイミング”が同じだったと言うだけで四季と文が同じタイミングでメールを送った、というわけではないのだが。



サンアンドレアス ロスサントス 警察署
gta_sa 2017-05-29 00-34-47-269
四季「まさか思ったよりも早くSTAGが動くとは思いませんでしたね」

ロスサントス警察署にて、四季は資料に目を通しつつ、時折パソコンや携帯のメールを確認しつつ仕事を進めていた。
STAG法案なる物が可決されてからというもの、四季の仕事は右肩上がりで増える一方。
いや、仕事が増えるだけなら別に構わないのだが、問題はその内容だ。STAG法案の施行が真っ先に決定されたのはここ、サンアンドレアス。
元々ロスサントスという治安が全米クラスで最悪と言われるほどの治安の悪さを誇っていただけに真っ先に候補に挙がってしまうのは致し方ない部分もあるとは思うのだが。

gta_sa 2017-05-29 00-35-04-263
四季「私としてはあまり支援したくないのですが仕方ありませんね……」

同じ法務執行機関としての立場もあり、SAPDはSTAGへの協力をせざるを得ない立場にある。
しかしながら、四季本人はあまりSTAGに肯定的ではなく、出来る事ならばあまり彼らに協力するようなことはしたくないのだが………。
とは言え、各方面からの圧力もあり、こちらが折れる以外に道はなかった。

gta_sa 2017-05-29 00-35-15-132
四季「あら、小町からメールが……着いたようね」

書類を整理しながらも、メール通知にはしっかり気付く四季。どうやら小町からのメール。
こちらからメールを送った時間から逆算すればおそらくサンアンドレアスに着いたと見て間違いはないだろう。



サンフィエロ ドハティ サプリ製造工場
gta_sa 2017-05-29 00-39-05-744
Tylor(Ty)「射命丸邸で会合か……」
Sasha(Sa)「どうしたんですか?」

ルチャドールズの拠点であるサプリ製造工場。普段のように業務をこなしていたボスは射命丸から一通のメールを受け取る。
どうやら一斉送信されている物のようだ。宛先はいずれもシンジケート組織のトップの人間。召集ということはそれなりの何か事情があるという事だろう。

gta_sa 2017-05-29 00-39-53-145
Ty「サーシャ、お前もついてこい」
Sa「話が飲み込めないんですが」
Ty「シンジケートで会合だ。何か大きなトラブルがあったのかもしれない」

シンジケートを束ねるIAA長官、射命丸文の邸宅はロスサントス北部、バインウッドからもほど近い場所にある。
飛行機を使えばロスサントスは1時間程度で行ける場所だが、車となると話は別。今からでも出発して問題はないだろう。

gta_sa 2017-05-29 00-42-12-565

ボスはサーシャを引き連れていつものようにルチャドールズ仕様の車に乗り込めば、助手席にサーシャを乗せてロスサントスを目指して車をスタートさせる。
2、3日程度サンフィエロを開けるが、その間はダリルに指揮を任せるとしよう。



Act.37/Act.39